週末のセックスライフにはシアリスを!

シアリスは長時間ジワジワと効く特徴を持っているので、週末の性行為に向いていると言われています。薬の持続時間としてはおおよそ服用後36時間まで有効性があるので有効に使える夢のようなED治療薬です。

ED治療は全て自費・シアリスで対策

ED(勃起障害)治療は、日本のどこの医療機関でも自費になっています。初診料や診察料などはとられない事も多いですが、薬代で2,000円×錠数かかります。ED治療薬のシアリスはだいたい1錠2,000円(有効成分20mg)前後なので、治療を受ける時には予算を考えておいた方が良いでしょう。
ED対策には、普段から血行を良くさせる生活が大切です。血行が悪くなるとペニスの血流が少なくなり勃起が起こりにくくなるので、血行障害に特に気をつけます。
具体的には、体を冷やさないように断熱性の高い下着や服を身につけるようにしましょう。下ズボンや腹巻なども有効です。
食事では、脂肪分の多い食事は体を冷やしやすいです。生クリーム、牛乳、レタス、きゅうり、白米、菓子パン、カップ麺、加工品、緑茶などをたくさん食べることは、体を冷やす原因になります。体を温める食品には、唐辛子、生姜、ネギ類、味噌、醤油、塩、玄米、そば、などがあります。冷やしも温めもしない中間の食材には、プルーン、紅茶、ウーロン茶などがあります。
ED対策として、体を冷やさないように食事バランスを考えてみましょう。
また、運動もED対策として有効です。特に下半身の筋肉を鍛えておくと体が温まりやすくなります。運動では、スクワット、水泳、階段昇降、などが良いです。
対策をしておけば、自費でしか受けられないED治療にかけるお金を節約する事が出来ます。
医療機関で自費の薬代が高くて買えないのであれば、ネットの個人輸入代行業者を通して個人輸入するという方法もあります。シアリスならば海外通販で1錠1,600円前後、シアリスジェネリック医薬品ならば1錠200円~450円前後で購入可能です。